総合防水・外壁改修の共進建工株式会社
HOME www.kyoshin-kenko.co.jp
ごあいさつ
会社概要
雨漏り緊急対応
工法紹介
施工実績
ご相談から着工までの流れ
リンク集
お問い合わせ
共進建工株式会社
〒814-0033
福岡市早良区有田1-30-17
TEL.092-821-7491
FAX.092-821-7492
工法紹介
建物の屋上に使われている防水工法には色々な種類があります。
建物の構造や既存の防水仕様をはじめ、屋上、ベランダ、開放廊下などの部位、歩行、非歩行、駐車場利用などの用途を考慮して適切な防水工法を選択する必要があります。
防水工法の種類…【ウレタン塗膜防水FRP防水アスファルト防水シート防水
外壁剥落防止工法の種類…【エバーガード工法

【 防水工事 】
1 ウレタン塗膜防水
ウレタン塗膜防水は、液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、防水コーティングする工法です。液体状の材料を使って現場で塗布する工法なので、複雑な形状をした場所でも完全な防水膜を加工でき、リニューアルにも最適な工法と評価を受けています。一般の屋上から屋上をテニスコートに、またマンションの開放廊下・階段室、ベランダ・ルーフバルコニーなどさまざまな用途に対応出来ます。適切なメンテナンスを行ない、定期的に塗り重ねていくことで長期に維持管理コストを抑えていくことができるのが大きなメリットのひとつです。 ウレタン塗膜防水写真
1 FRP防水
FRP防水写真 船舶やユニットバスなどに使われている強化プラスチックを応用した防水材でガラス繊維とポリエステル樹脂で構成されます。表面強度が強く、駐車場防水、屋上庭園用防水などに広く使われています。
↑UP
1 アスファルト防水
高熱に熱し溶融したアスファルトを、ルーフィングと呼ばれるシートと積層して防水層を形成する工法です。
コンクリートで防水層を保護するコンクリート保護工法、防水層を露出させる露出工法、あらかじめシートに加工した防水層を貼り付けるトーチ工法があります。
アスファルト防水写真
↑UP
1 シート防水
シート防水写真 工場で製造された、防水用のシート(幅1〜2m、長さ10m程度)を接着剤などで屋上に貼り付けます。シート同士の継ぎ目(ジョイント)も、接着剤で 貼り付けていきます。材質は、ゴム製のものと塩化ビニール樹脂系のものが主流です。
↑UP



【 外壁改修工事 】
1 エバーガード工法 (外壁剥落防止工法)
 特殊専用アンカーにてタイル・モルタル層を躯体に固定し、特殊繊維によって塗膜強度を高めた透明アクリル樹脂でタイル面を被覆することで既存タイルの剥落を防止する、タイル意匠保持型の剥落防止工法です。
  対候性がよく変色しにくいアクリル樹脂に、特殊繊維を混入することで樹脂強度を高めた繊維強化透明アクリル樹脂「エバーガードF」を主材として採用。タイル面を被覆しながらも長期間タイルの美観を維持します。
アスファルト防水写真
エバーガード
エバーガード

長期にわたって美観を維持するためには施工後の汚染にも配慮が必要です。エバーガード工法のトップコート「EGトップ」は、自己洗浄効果のある親水型トップコート。表面に付着した塵や埃を降雨時の雨によって洗い流すため、美観を損ねる雨ダレ跡が残りにくく美観を維持します。 また、主成分がアクリルシリコン樹脂であるため、耐候性にも優れています。




【改修ポイント】
現在の防水は、施工後何年くらい経過していますか?
現在の防水の表面はどのようになっていますか?
現在、漏水はありますか?
建物の外壁に、ヒビ割れはありませんか?

ご相談から着工までの流れはこちら
お問い合わせ・お見積・無料診断はこちら
HOMEごあいさつ会社概要雨漏り緊急対応工法紹介
施工実績ご相談から着工までの流れリンク集お問い合わせ
↑UP
メールアドレス www.kyoshinkenko.co.jp